コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリー・シール・ナバーイー ‘Alī Shīr Navā’ī

1件 の用語解説(アリー・シール・ナバーイーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アリー・シール・ナバーイー【‘Alī Shīr Navā’ī】

1441‐1501
中央アジアティムール朝時代の詩人,政治家。スルターンフサイン(在位1470‐1506)治下のヘラートの宮廷で宰相をつとめるかたわら,チャガタイトルコ語を用いて6部のマスナビー体の長編詩,4部の短編詩集,それに四行詩集などのすぐれた文学作品を著して,トルコ語の文章語としての地位の確立に貢献。現在も中央アジアのトルコ系諸民族によって文化的英雄として尊崇されている。【間野 英二】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アリー・シール・ナバーイーの関連キーワード中央アジア帖木児チムール帝国ティムールアジアダラーアジアンポップス花剌子模中央アジアの草原にてセントラル・エイジアン・シープドッグイオムード種 (Iomud)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone