コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカロージス alkalosis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカロージス
alkalosis

血液中にアルカリが異常に増加したり,酸が異常に減少した状態をいう。この場合,血液の水素イオン濃度 (pH) が高くなる。たとえば,激しい嘔吐が続くと,血液中の pHが高くなって,いわゆる代謝性アルカロージスを招き,激しい呼吸運動を続けるときは,二酸化炭素 (炭酸ガス) が多量に失われた結果,血液の pHが増大して,いわゆる呼吸性アルカロージスとなる。アルカロージスとまったく反対の状態をアシドーシスという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アルカロージスの関連キーワードフロセミド過呼吸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android