アルスロボトリス(英語表記)Arthrobotrys

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルスロボトリス
Arthrobotrys

不完全菌類モニリア目の1属。土壌中よりよく採集され,分布は世界的である。ニンジン煎じ汁寒天培養基上などに分生子柄がよく成長し,その上に輪生状に数個ずつの小突起を生じ,やがてそこに分生子をつける。分生子は通常ナス形で中央に横隔壁がある。すなわち個々の胞子は2細胞から成っている。この属のある種 (A. oligosporaA. superba) は土壌中に生息する線虫類を捕食するので有名である。近くに餌となる線虫が存在する場合,菌糸の分枝が輪状あるいは立体的な網状になり,線虫がそれに頭部または尾部を突込むと捕えられて消化され,菌の栄養にあてられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android