コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルダマーガディー語 アルダマーガディーごArdhamāgadhī

1件 の用語解説(アルダマーガディー語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルダマーガディー語
アルダマーガディーご
Ardhamāgadhī

マーガディー語の意。聖仙 ṛṣiの言語として,アールシャとも呼ばれるジャイナ教白衣派の聖典はこの言語で書かれている。マーガディー語とは必ずしも一致せず,他の方言の要素をも含んでいるので半マーガディー語といわれる。聖典ではマーハーラーシュトリー語からの影響がみられる。ジャイナ・プラークリットとも呼ばれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone