アルチ僧院(読み)アルチソウイン

デジタル大辞泉の解説

アルチ‐そういん〔‐ソウヰン〕【アルチ僧院】

Alchi Monastery》インド北部、ジャンムカシミール州の村アルチにある仏教僧院。レーの西約50キロメートル、インダス川沿いに位置する。11世紀にチベット仏教ゲルク派の僧院として、リンチェン=サンポにより建立。木造の堂の柱や梁(はり)に精緻な彫刻が施されているほか、ラダック地方有数の仏像や仏画の宝庫として知られる。アルチゴンパ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android