コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宝庫 ホウコ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐こ【宝庫】

宝物を納めておく蔵。
資源などを多量に産出するところ。また、貴重なものを多く含んでいるもの。「民話は方言の宝庫だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうこ【宝庫】

宝物を入れておくくら。
多くの資源や産物を産出する土地。転じて、貴重なものを多く取り出せるところ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宝庫の関連キーワードアルル,ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群トマス・アリボーン ジャンヴィアーロッキーマウンテン国立公園グーギャップ自然保護区暑寒別天売焼尻国定公園栃木県那須塩原市黒磯ドニャーナ国立公園横倉山県立自然公園釧路湿原国立公園アガメムノンの墓ウフィツィ美術館デナリ国立公園アテネ人の宝庫ギガントマキアナイバシャ湖ワディムジブビーチホルン福島[町]エショウエ秋田駒ケ岳

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宝庫の関連情報