アルビジョワ十字軍(読み)アルビジョワじゅうじぐん

大辞林 第三版の解説

アルビジョワじゅうじぐん【アルビジョワ十字軍】

一三世紀初頭、アルビジョワ派征伐の名目で組織された軍。同派を保護した南フランスの諸侯を制圧、カペー朝によるフランス統一の礎となる。この戦乱で南仏で盛んだったオック語による文芸は壊滅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android