コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレキサンドリア・カルテット The Alexandria Quartet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレキサンドリア・カルテット
The Alexandria Quartet

イギリスの小説家ローレンス・ダレルの4部作の小説。『ジュスティーヌ』 Justine (1957) ,『バルタザール』 Balthazar (1958) ,『マウントオリーブ』 Mountolive (1958) ,『クレア』 Clea (1960) を 1962年に総称した題名。第2次世界大戦の直前から終結までのエーゲ海を舞台として展開される物語で,恋愛,政治的陰謀,芸術家の生活などを描き,現代最高のロマネスク小説と評される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android