コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンドルポリス アレクサンドルポリス Alexandhroúpolis

2件 の用語解説(アレクサンドルポリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレクサンドルポリス
アレクサンドルポリス
Alexandhroúpolis

アレクサンドルポリ Alexandhroúpoliともいう。ギリシア北東部,スラキ (古代名トラキア) 地方の都市。エーゲ海に面する港湾都市で,トルコとの国境をなすエブロス川の河口近くに位置する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アレクサンドルポリス
あれくさんどるぽりす
Alexandropolis

ギリシア北東部、トラキア地方東端にあるエブロス県の県都。マリツァ川のつくる三角州付近に位置する。人口5万2720(2001)。1861年トルコ人によりデデ・アガチDede Agachとして建設され、貿易港として発展した。テッサロニキイスタンブール鉄道(1896年開通)の主要な駅で、アテネとの間に定期航空便もある。エーゲ海への出口を求めるブルガリアとの間で紛争地となり、1913~1918年ブルガリア領。第一次世界大戦後ギリシアに返還された際に、アレクサンドロス大王にちなんで現名に改称された。第二次世界大戦中の1941~1944年にもブルガリアが占領した。[真下とも子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アレクサンドルポリスの関連キーワードΑλεξανδρούποληアレクサンドリア文庫Αλεξανδρούποληςアレクサンドルの円柱アレクサンドロフスキー宮殿チェチェンへ/アレクサンドラの旅タネーエフ, アレクサンドル・セルゲエヴィチアレクサンドル・アルモニウムアレクサンドル皇帝大学《アレクサンドル・ネフスキー》

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アレクサンドルポリスの関連情報