コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレゲニー川 アレゲニーがわAllegheny River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アレゲニー川
アレゲニーがわ
Allegheny River

アメリカ合衆国,ペンシルバニア州北部山岳地帯に水源を有するオハイオ川源流の一つ。全長約 523km,流域面積約3万 300km2ピッツバーグ市でモノンガヘーラ川と合流しオハイオ川となる。おもな支流はクラリオン川,コネモー川など。流域は石炭の大産地で,鉄道敷設前は重要な航路であった。 1903年から 38年の間に9つのダムが完成し,ピッツバーグとイーストブラディ間約 110kmの間に深さ約 2mの航路ができた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アレゲニー川の関連キーワードペンシルベニア州オハイオ[川]フランクリン