コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンジェ・タペストリー美術館 アンジェ・タペストリーびじゅつかんMusée des Tapisseries de château d'Angers, Angers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンジェ・タペストリー美術館
アンジェ・タペストリーびじゅつかん
Musée des Tapisseries de château d'Angers, Angers

フランスのアンジェにあるタペストリー専門の美術館。 13世紀前半に建てられた城のなかにあり,14世紀の織物師 N.バタイユによって制作された「ヨハネの黙示録」の内容を織出した全長 100mをこすタペストリーが特に有名。黙示録の内容の進行に従って,FM電波によるオーディオ・ガイドの解説を聞くことができる新方式の鑑賞方法を取入れた古典的でしかも近代的な美術館である。同方式を採用した染色品鑑賞を目的とした美術館に,ノルマンディー地方のバイユー美術館がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンジェ・タペストリー美術館の関連キーワード福音史家の象徴

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android