コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンビル アンビルanvil

翻訳|anvil

2件 の用語解説(アンビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンビル
アンビル
anvil

もともとは鉄床 (かなとこ) の意味であるが,超高圧発生装置では,頭部を著しく小さくした円錐形の台座をいう。底面積を大きくして荷重に耐えるようにし,著しく小さい頂面に軸方向の圧力を加える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアンビルの言及

【超高圧】より

…一方,静的な機械的圧縮は精密な物性実験に適し,この手法による代表的な実用超高圧発生装置を図1に模式的に示した。これらの装置は機構的にはピストン・シリンダー方式と,アンビルanvil(頭部を切った円錐形の台座。もともとはかなとこの意)を用いるアンビル方式が基本であり,できるだけ高い圧力をできるだけ大きい容積に発生させることを目標に,種々の改良が施されている。…

※「アンビル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンビルの関連情報