コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンペアブレーカー(ブレーカー) あんぺあぶれーかー(ぶれーかー)

1件 の用語解説(アンペアブレーカー(ブレーカー)の意味・用語解説を検索)

電気・電力用語の解説

アンペアブレーカー(ブレーカー)

家のなかに入ってきた電気が最初に通過(つうか)するところがアンペアブレーカーです。一定以上の電気が流れると自動的に電気が止まる仕組みになっています。
一般の家庭では、コンセントの数や使用する電気器具などによって、必要な電流の大きさ[アンペア数]を決めていただいています。これを契約(けいやく)電流といい、これによって基本料金がきまります。ブレーカーは契約アンペア数によって色分けされています。

出典|東京電力ホームページ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンペアブレーカー(ブレーカー)の関連キーワード一番茶トップバッター中に立つ中に入る初雁借りてきた猫引立つ移行ゾーン言い出しっ屁

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone