コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンペアブレーカー(ブレーカー) あんぺあぶれーかー(ぶれーかー)

電気・電力用語の解説

アンペアブレーカー(ブレーカー)

家のなかに入ってきた電気が最初に通過(つうか)するところがアンペアブレーカーです。一定以上の電気が流れると自動的に電気が止まる仕組みになっています。
一般の家庭では、コンセントの数や使用する電気器具などによって、必要な電流の大きさ[アンペア数]を決めていただいています。これを契約(けいやく)電流といい、これによって基本料金がきまります。ブレーカーは契約アンペア数によって色分けされています。

出典 東京電力ホームページ電気・電力用語について 情報

アンペアブレーカー(ブレーカー)の関連キーワードカットアウトスイッチ電流制限器単相3線式

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android