コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンモニア排出動物

1件 の用語解説(アンモニア排出動物の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

アンモニア排出動物

 体内の窒素化合物の代謝で生じる窒素を主としてアンモニアの形で排泄する動物で,淡水魚などがこの排泄形態をとる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアンモニア排出動物の言及

【排出】より

…タンパク質が分解してできたアミノ酸の脱アミノ反応によってアンモニアができるが,これは毒性が強いため速やかに体外に出さなければならない。水生の無脊椎動物や硬骨魚類は水に溶けやすいアンモニアを直接周囲の水に流し出すことができる(アンモニア排出動物)。アンモニアは腎臓以外からも出されることがある。…

※「アンモニア排出動物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アンモニア排出動物の関連キーワード残余窒素窒素工業窒素同化作用全窒素亜硝酸窒素外因性窒素代謝性糞中窒素タンパク質窒素バンスライク法非タンパク質窒素

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone