コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーバック則 Urbach rule

1件 の用語解説(アーバック則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アーバック則【Urbach rule】

半導体の吸収端近くの波長の光線を照射したとき,このときの光吸収量は波長の逆数の指数関数に比例して増加する.つまり吸収量はexp(hn/kt)(ここで n は波数(=波長の逆数)である)に比例することになる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーバック則の関連キーワード照射牛乳照射肉赤外スペクトルX線の吸収エマーソン効果(生化学)カー電気・光効果光磁気効果バースタイン効果フォトクロミック効果フリーデルの法則

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone