波数(読み)はすう(英語表記)wave number

  • wavenumber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単位の長さにがいくつ含まれているかを示す波長 λ をもつとき,波数 kk=1/λ で与えられる。正弦波を扱う場合などでは,2π/λ を波数ということもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

単位長あたりに含まれる波の数。波長が一定ならば波長の逆数となる。分光学では波長のかわりに波数を用いることが多く、その時の単位 cm-1 はカイザーと呼ばれる。また、光子のエネルギーが波数に比例するので、波数をエネルギーの単位として用いることもある。波長の逆数の 2π 倍をいうこともある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

単位長さのなかで繰り返される波の個数。波長の逆数であり、記号はkを用いる。波長をλとするとk=1/λで表され、単位はSI(国際単位系)では1/mを用いるが、分光学では1/cmが使用されている。また2π/λを波数定数または単に波数ということもあり、たとえば正弦波表示の場合、正弦波uを振幅A、振動数ν、波長λとするとき

のように表示される。この場合、波数k=2π/λである。ここで、tは時刻、xは位置、ωが角振動数である。[山本将史]
klist">[参照項目] | 角振動数 | 振動 | 振幅 | 正弦波 | 波長

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〙 単位距離間にある波または周期的パターンの数。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

波長(λ)の逆数,すなわち単位長さに入る波長の数.記号またはσ.

λ-1
単位には cm-1(カイザー)が一般に用いられている.分光学,とくに赤外線スペクトルで常用される.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android