コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーリー効果 アーリーこうか Early effect

2件 の用語解説(アーリー効果の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーリー効果
アーリーこうか
Early effect

p-n接合に逆方向電圧を印加すると空乏層の幅は印加電圧の増加とともに増大する。このような現象はトランジスタコレクタベース間の接合においてもみられる。通常コレクタ・ベース間は逆方向にバイアスされるので,コレクタ電圧の増加に伴って空乏層が広がり,実効的なベース幅の減少をもたらす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

アーリー効果【Early effect】

トランジスタにおいてコレクタ電圧が変化すると,コレクタバリアの幅に変化が生じるため,ベースの幅にも変化がみられる現象をいう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーリー効果の関連キーワードECDツェナーダイオード定電圧ダイオード印加pn接合ツェナー効果エアリー効果休止時間効果少数キャリア蓄積効果電子雪崩効果

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone