空乏層(読み)くうぼうそう(英語表記)depletion layer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空乏層
くうぼうそう
depletion layer

p型半導体とn型半導体を接触させるとp-n接合となるが,接合に際して界面付近の電子と正孔は再結合により失われ,あとにイオン化したドナーとアクセプタが残る。この領域には電子と正孔がほとんど存在しないため空乏層と呼ばれる。またこの層はp型よりn型への遷移が起る領域であるため遷移領域 transition regionとも呼ばれ,イオン化ドナー,イオン化アクセプタの電荷が空間に現れている領域であるため空間電荷領域や空間電荷層とも呼ばれる。金属と半導体の接触 (ショットキー接触) においても接触界面の半導体側に空乏層ができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android