コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アールベルク・トンネル あーるべるくとんねる

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アールベルク・トンネル
あーるべるくとんねる
Arlberg Tunnel

オーストリア国有鉄道のザンクト・アントン―ランゲン間にある鉄道トンネル。ドナウ川流域とライン川流域の分水嶺(ぶんすいれい)となるアールベルク峠の下を貫く。全長1万0648メートル。1880年着工され1884年に開通した。当時は蒸気運転であったが、1925年に電化が完成した。これによってチロール州とフォアアールベルク州が鉄道で結ばれた。ヨーロッパ屈指の長大トンネルであるとともに、トンネル内の最高点が標高1311メートルという高地のトンネルとして著名である。
 なお、1974年アールベルク峠の下に道路トンネルが着工され、1978年開通した。車道幅員7.5メートル(2車線対面交通方式)、長さ1万3972メートル。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアールベルク・トンネルの言及

【ザンクト・ゴットハルト・トンネル】より

…長大トンネルを供用するに際しての課題の第1は火災時の安全対策であるが,このトンネルでは,(1)危険物積載車両の通行禁止,(2)避難方式の充実(250mごとの60名収容避難場所と本線に並行する避難坑および特殊車両の常備,750mごとの車両方向転換所の設置など)の対策を施した。なお,長大道路トンネルとしては,このほかにスイス,オーストリア国境のアールベルク・トンネル(約14km,1978完成),モン・ブランの山腹を貫いてイタリアとフランスとを結ぶモン・ブラン・トンネル(約11.6km,1965完成)などがあり,日本では恵那山トンネル(8.6km)などがある。【河村 忠男】。…

※「アールベルク・トンネル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アールベルク・トンネルの関連キーワードアールベルク峠

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android