コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーンド・インカード・ペイシス

1件 の用語解説(アーンド・インカード・ペイシスの意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

アーンド・インカード・ペイシス

損害率算出の一つの手法で、ある一定期間の既経過保険料に対してその期間内に発生した保険金の比率を求める方式のことをさします。リトゥン、ベイシスに対比される手法で、既経過保険料、支払備金等を考慮した発生主義的な考え方に基づくものです。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーンド・インカード・ペイシスの関連キーワード期末損害保険料率算出機構ポリシーイヤーベーシス優良割引損害保険料率算出団体に関する法律損害保険料率算定会損害率保険料期間アーンド・ベイシスリトン・ベイシス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone