コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエタナグモ いえたなぐも

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イエタナグモ

タナグモ」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イエタナグモ
いえたなぐも / 家店蜘蛛
[学]Tegenaria domestica

節足動物門クモ形綱真正クモ目タナグモ科に属する中形のクモ。単にタナグモともよばれる。北海道から九州まで分布し、人家の壁の隅や家具と壁の間などに棚状の網を張る。[八木沼健夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイエタナグモの言及

【タナグモ】より

…雌の網を歩脚でたたき,雌に来訪を知らせ,雌からの反応を待って精液の受渡しを行う。世界に広く分布し,日本には,イエタナグモTegenaria domestica,コタナグモCicurina japonica,モリタナグモCryphoeca silvicolaなど8種類がいる。【松本 誠治】。…

※「イエタナグモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イエタナグモの関連キーワード棚蜘蛛

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android