コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオルコス Iolkos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イオルコス
Iolkos

古代ギリシア,マグネシアの都市。パガサイ湾の北岸に位置し,神話ではイアソン居所で,『アルゴ』号航海者たちの出発地。ミケーネ時代に繁栄,ギリシア人の南下以後衰えた。現在この地はボロス市となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイオルコスの言及

【ボロス】より

…しかし,最近はまた自動車などの重工業も興りつつある(日産自動車の工場がある)。古代ギリシア神話の英雄イアソンの町イオルコスは現在のボロス市外にあたり,遺跡の存在が確認されている。また現ボロス港は1912年に造営されたものだが,町の西にはイアソンが金羊毛を求めて出港したと伝えられるパガサイPagasaiの港の跡やマケドニア時代のデメトリアスDēmētrias港の遺跡などがある。…

※「イオルコス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イオルコスの関連キーワードメデイア(ギリシア神話の魔女)アポロニオス(詩人)アルゴナウティカアテネ(ポリス)アルケスティスミニュアス人グラウコスアドメトスメランプスアルゴ座アルゴ船メデイアアイソンペレウスペリアス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android