イザベラ ロッセリーニ(英語表記)Isabella Rosselini

20世紀西洋人名事典の解説

イザベラ ロッセリーニ
Isabella Rosselini


1952.6.18 -
女優。
ローマ生まれ。
13歳の時に脊柱側湾症におかされ二年間闘病生活を経験。のち、RAIのニューヨーク支社で働き始め、1976年「A Matter of Time」で映画界入りする。その後4年間はイタリアのテレビ番組に出演。モデルとなり化粧品会社と契約、最高級のギャラをとるトップ・モデルとして成功。「ホワイトナイツ・白夜」に出演してからは、映画に積極的に出演している。その他の作品に「Oci Ciornie」(’87年)がある。父は映画監督ロベルト・ロッセリーニ、母は女優のイングリッド・バーグマン。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android