イザベラ ロッセリーニ(英語表記)Isabella Rosselini

20世紀西洋人名事典の解説

イザベラ ロッセリーニ
Isabella Rosselini


1952.6.18 -
女優。
ローマ生まれ。
13歳の時に脊柱側湾症におかされ二年間闘病生活を経験。のち、RAIのニューヨーク支社で働き始め、1976年「A Matter of Time」で映画界入りする。その後4年間はイタリアのテレビ番組に出演。モデルとなり化粧品会社と契約、最高級のギャラをとるトップ・モデルとして成功。「ホワイトナイツ・白夜」に出演してからは、映画に積極的に出演している。その他の作品に「Oci Ciornie」(’87年)がある。父は映画監督ロベルト・ロッセリーニ、母は女優のイングリッド・バーグマン。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android