コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イソ iso

翻訳|iso

大辞林 第三版の解説

イソ【iso】

〔「同一の」の意のギリシャ語から〕
有機化合物の異性体を区別するために用いる語。例えば、ノルマル-プロピルアルコール CH3(CH22OH の異性体 (CH32CHOH を、イソ-プロピルアルコールと呼ぶ。

イソ【ISO】

イソ【ISO】

〖International Organization for Standardization〗
国際標準化機構。工業・農業産品の規格の標準化を目的とする国際機関。1947 年設立。本部はジュネーブ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

イソの関連キーワードイソ酪酸(データノート)篠田 実(2代目)プロピルアルコールイソバレリアン酸いそ弁・イソ弁アイソフォームイソ吉草酸血症ブチルリチウム国際標準化機構アイソシゾマーイソオクタンプロパノールJISコードイソ吉草酸血アイソザイムネフスキーASA感度H.264ISO感度勤務弁護士

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イソの関連情報