イタル・タス通信(読み)イタルタスつうしん(英語表記)ITAR-TASS

翻訳|ITAR-Tass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタル・タス通信
イタルタスつうしん
ITAR-TASS

ロシア連邦の通信社「ロシア情報電報通信」の略称。 1992年1月の大統領令で発足した。 91年,RIA (ロシア情報通信) とノーボスチ通信は合併し RIAノーボスチ通信社となったが,大統領と一線を画するようになったことに不満をもつエリツィンは RIAノーボスチを解体,旧ノーボスチの一部と従来の国営タス通信を合併しイタル・タス通信を創設した。イタルは「ロシア情報電報通信」,タスは「主権国家電信通信」の略称である。なお,旧 RIAは民間の独立した通信社となった。この通信社一元化の動きは独裁を進めるものだという批判もあがっており,93年 12月にエリツィン大統領はイタル・タス通信を再び国営通信社とする大統領令を発令した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android