コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独裁 どくさいdictatorship

翻訳|dictatorship

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独裁
どくさい
dictatorship

少数者に権力が集中し,大衆の政治的自由が抑圧されている統治状態。専制とは異なり,被支配者である大衆の政治参加と積極的支持に基づく点が特色である。大衆操作マス・コミュニケーションを前提とするきわめて現代的な統治形態である。起源は,古代ローマ共和政のもとで重大な危機に際して,一定期間絶体的な権限を付与されて設置されたディクタトル (独裁官) に由来する。独裁は重大な社会危機に出現し,事態の進展を促進し,あるいはその進展を阻止または抑圧する。一般にはきわめて個人的な政治体制をいうが,軍や単独政党を基礎として制度的独裁ともなりうる。 C.シュミットは独裁を委任独裁主権独裁とに区分しており,またマルクス主義においてはプロレタリアート独裁の観念がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

どく‐さい【独裁】

[名](スル)
独断で物事を決めること。「社長が独裁する」
特定の個人・集団または階級が全権力を握り、支配すること。「独裁者」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

独裁【どくさい】

統治権力が個人や特定の機関あるいは集団に集中し,その運用について責任を問う制度が消滅あるいは停止させられている政治形態。英語でdictatorship,ドイツ語でDiktaturなど。
→関連項目専制政治ファシズム

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

どくさい【独裁 dictatorship】

特定の個人,集団または階級が,権力を集中・独占して支配する政治形態。広義には,他人の意見を聞きいれず一人でものごとを決める意で,企業内(〈社長の独裁〉)や集団内(〈町内会長の独裁〉)で用いられることがあるが,それは政治用語から派生した比喩的用法である。類語として専制政治despotism,オートクラシーautocracy,暴政・僭主政tyrannyなどがあり,日本語の独裁はこれらの意味を含み,despotism,autocracy,tyranny等も独裁と訳される場合がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

どくさい【独裁】

( 名 ) スル
自分一人の判断で物事を決めること。
絶対的な権力を握る一定の個人または集団・階級が独断によって全体を治めること。また、そのような体制。 「一国を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独裁の関連キーワードフルヘンシォ バティスタ(・イ・サルディバル)ホセ・ガスパール・ロドリゲス フランシアバティスタ・イ・サルディバルM. プリモ・デ・リベラマギステル・エクイツムウビコ・カスタニェーダポルフィリオ ディアスラファエル カレーラプロレタリア民主主義マシアスギリの失脚コシュタ・カブラルモナルキアニズムデスポティズム人民投票的独裁キューバ革命ワンマン経営デスポット兵を挙げるナルバエストルヒーヨ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独裁の関連情報