イティ山(読み)イティさん(英語表記)Óros Íti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イティ山
イティさん
Óros Íti

古代ギリシア語読みではオイテ Oitē。ギリシア,バルカン半島部南部にある山地ピンドス山脈の南東の延長で,ラミアの南西に位置し,最高点 2152m。ヘラクレスがこの山上に火葬壇を築かせて世を去ったという神話で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android