山上(読み)サンジョウ

大辞林 第三版の解説

さんじょう【山上】

山のうえ。また、山頂の寺社。
山に登ること。特に、山頂の寺社に参ること。 「この尉こそただ今-する者にて候へ/謡曲・女郎花」
◇
比叡山。 「 - ・洛中の騒動なのめならず/平家 6
山上ヶ岳のこと。また、その奥の院の蔵王権現に参ること。
[句項目] 山上の説教

やまのうえ【山上】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山上の関連情報