コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イフガオ州 イフガオIfugao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イフガオ〔州〕
イフガオ
Ifugao

フィリピン,ルソン島北部の内陸にある州。州都ラガウェ。ほぼ全域をコルディエラセントラル山脈が占め,標高 2000mをこえる峰が連なる。山腹には棚田が開かれ,特にバナウエ付近の景観はみごとで,1995年世界遺産の文化遺産に登録。イフガオ語が使われている。面積 2518km2。人口 11万 1368 (1980) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イフガオ州の関連キーワードフィリピンの戦没者遺骨問題マウンテンプロビンス州コルディリェラの棚田群イフガオ族キアンガンバナウェ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イフガオ州の関連情報