コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イボダンゴ いぼだんご

1件 の用語解説(イボダンゴの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イボダンゴ
いぼだんご / 疣団子
Pacific spiny lumpsucker
[学]Eumicrotremus orbis

硬骨魚綱スズキ目ダンゴウオ科に属する海水魚。日本海側では富山県と新潟県、太平洋側では岩手県沿岸から千島列島ベーリング海を経て、アメリカワシントン州沖までに分布する。体は球形で、眼径ぐらいの大きさか、あるいはそれより小さいこぶ状突起が散らばる。下顎(かがく)の腹面にはいぼ状突起がない。腹面に腹びれが変化した吸盤がある。第1背びれは高くて、多くのこぶ状突起がある。体は淡褐色。普通、水深200メートル以浅にすむが、575メートルから捕れた記録がある。体長約10センチメートルにしかならない。食用としての価値はない。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイボダンゴの言及

【ダンゴウオ(団子魚)】より

…ホテイウオを除けばほとんどが全長10cm以下の小型種である。イボダンゴEumicrotremus orbisはオホーツク海,千島,北海道の太平洋岸,日本海,アメリカの北太平洋岸に分布する。全長33mmほどで成熟する。…

※「イボダンゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone