コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリューシン Il'yushin, Sergei Vladimirovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イリューシン
Il'yushin, Sergei Vladimirovich

[生]1894.3.30. ボログダ,ジリャレボ
[没]1977.2.9. モスクワ
ソ連の航空機設計家,技術中将。 1918年共産党に入党。 26年ジューコフ空軍技術アカデミー卒業後,航空機の設計に従事。 39年 Il-2,46年 Il-12,57年 Il-18,62年 Il-62などを設計。 48年母校教授。スターリン賞,レーニン賞受賞,社会主義労働英雄。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

イリューシン

旧ソ連の航空機設計家。エンジニアパイロットを経て第1次大戦中に空軍入隊。1926年中央航空流体力学研究所技術者となる。第2次大戦中Il2攻撃機設計の功で社会主義労働英雄。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

イリューシンの関連キーワードアエロフロート・ロシア航空ベリエフAジェットエンジン日ソ航空協定

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android