イルカム(英語表記)IRCAM(仏)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イルカム
IRCAM(仏)

正式名称は「音響・音楽の研究と調整に関する研究所 Institut de recherche et coordination acoustique/musique」といい,パリのポンピドー・センターの分館内に 1977年に創設された機関。情報科学その他の先端科学,および大型コンピュータを駆使して,音響合成とそれを用いた音楽創作の方法が,多角的に研究されている。所長は創設以来,作曲家のピエール・ブーレーズが務めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のイルカムの言及

【コンピューターミュージック】より

…マイク等から入力された音楽情報を加工し,ディレーなどのエフェクトをかける,音の長さを引き伸ばす,ピッチを変化させる,和音を生成する,それをトリガーとして別の音楽イベントが生成するなどの変化をリアルタイムで可能にする技術。IRCAM(イルカム)1972年フランス政府の要請でパリに創設されたコンピューターミュージックの研究機関Institute de Recherche et Coordination Acoustique/Musiqueの略。コンピューターテクノロジーだけではなく,関連する音響学,情報工学等の研究者と,作曲家や演奏者をスタッフに集めた研究所として,コンピューター音楽の世界的中心となる。…

※「イルカム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android