インキュベーション機能

産学連携キーワード辞典の解説

インキュベーション機能

「インキュベーション機能」とは起業の支援、創業間もない企業、中小企業の事業が軌道に乗るように支援する機能のこと。インキュベーション施設の提供や事業計画の作成、事業戦略、特許管理のノウハウの提供などにより支援を行う。「インキュベーション機能」を持つ団体は民間では京都リサーチパーク(http://www.krp.co.jp/)、公的ではかながわサイエンスパーク・ KSP(http://www.ksp.or.jp/)など多数存在している。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android