コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起業 キギョウ

デジタル大辞泉の解説

き‐ぎょう〔‐ゲフ〕【起業】

[名](スル)新しく事業を始めること。「起業公債」
[用法]起業・創業――「創業」「起業」ともに古くからあり、味の違いはない。ただ、「ベンチャー起業」のように「従来にない新種事業を起こす」意に使うのは最近である。また、「創業家」「創業記念日」のような使い方は「起業」には見られない。「起業家」という場合には、新事業を起こした人の意のほかに、新事業を起こす専門家という意もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きぎょう【起業】

( 名 ) スル
新しく事業を始めること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

起業の関連キーワード富士市産業支援センター「f先導的起業家育成システム実証事業business chanceソーシャルアントレプレナーシリアルアントレプレナー受給資格者創業支援助成金シニア・アントレプレナー子供向け体験型ビジネス起業家教育普及促進事業ドリームインキュベータfundraiserジャロン ラニアー日本ベンチャー大賞中小企業挑戦支援法イントラプレナーイントラプルナーなにわあきんど塾ビル ドレイトンアントレプレナーろっけんパーク

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起業の関連情報