コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インタール Intal

世界大百科事典内のインタールの言及

【気管支喘息】より

…気管支喘息とは,発作性の呼吸困難と喘鳴(呼吸時のヒューヒュー,ゼーゼーという音)を特徴とする呼吸器疾患である。
[歴史]
 asthma(喘息)の語はギリシア語に由来し,〈あえぎ呼吸〉の意味である。喘息についての記載は,すでにヒッポクラテスによってなされており,その中で〈asthmaになったら怒りをしずめよ〉と心理的要因の重要性を説いている。今日,日本語として使われている〈喘息〉という文字は,中国最古の医書《素問》や《霊枢》(《黄帝内経》)にみることができる。…

※「インタール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

インタールの関連キーワードパウル(Hermann Paul)ヘルマン パウルセチュアンの善人インテルメッツォ新ヘーゲル学派インタールードイギリス演劇鼻アレルギー小児ぜんそく民族心理学ナンカロウ社会心理学ヘイウッド5月16日難治性喘息気管支喘息再生ゴム宮廷劇場点鼻薬ゴム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android