インテリゲンツィア(英語表記)intelligentsia

翻訳|intelligentsia

旺文社世界史事典 三訂版「インテリゲンツィア」の解説

インテリゲンツィア
intelligentsia

ロシア語で知識人階級を意味した言葉
歴史的には特に,1860年代からロシア社会の後進性の克服をめざして,政府弾圧にもかかわらず言論活動を展開した知識人階級をさして用いる。後進性克服の思想と方法をめぐり,西欧派とスラヴ派,さらにナロードニキ・アナーキスト・ニヒリスト・マルクス主義派などに分かれた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android