コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インバーテッドエコーサウンダー Inverted Echo Sounder

1件 の用語解説(インバーテッドエコーサウンダーの意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

インバーテッドエコーサウンダー

海底に設置した装置から音波を出し、海面から反射してきた音波を捉えて、その往復時間を連続的に測定して海洋構造の時間的変化を求める装置。海洋中の音波 の速度は温度等によって決まるから、主温度躍層の深度変化等をモニターすることができる。海底に音響測深機を置いた形なので、この名が付けられている。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インバーテッドエコーサウンダーの関連キーワードサイド・スキャン・ソナー音響測深超音波探傷器SONARバックソナー超音波検査法超音波処理県のグリーン電力購入の仕組み音響測深機電子標的装置

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone