コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インプロージョン現象 インプロージョンげんしょうimplosion phenomena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インプロージョン現象
インプロージョンげんしょう
implosion phenomena

内向きの」「内への爆発」といった現象を表わす概念。旧ソ連邦や旧ユーゴスラビアの解体後,各地で顕在化した民族間の摩擦や抗争,さらにはチェコスロバキアの国家分裂や東西ドイツ統一後にみられる両国民間の対立感情,そしてアメリカのロス暴動のように,鬱積したエネルギーが国家内や民族内部といった内側に向って爆発する現象をいう。冷戦時代の重圧から解放されたことに加え,世界的な不況による経済的困難と政治的不安定さが拍車をかけ,民族摩擦,人種摩擦,宗教的摩擦,地域摩擦,経済摩擦が世界各地で頻発するようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android