インランド・マリン保険(読み)いんらんどまりんほけん(英語表記)inland marine insurance

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インランド・マリン保険
いんらんどまりんほけん
inland marine insurance

アメリカ合衆国にだけみられる独特の保険。この保険は本来、海上保険から発展したものであるが、倉庫危険を担保するようになったため、運輸交通機関の発展に伴う奥地への陸上の運送危険をも引き受けるようになった。その後、海上危険に関係のない別個の陸上保険に成長し、運送保険を中心としてしだいに運送危険とはかならずしも関係のない危険をも包括的に引き受けるようになり、1920年代にアメリカ独特の保険種目として自立した。とくにインランド・マリン包括保険と称するものは、家財、身の回り品、個人所有の宝石・毛皮・美術品などについて、家庭内のみならず、携行中、輸送中における損害をも填補(てんぽ)する、非常に範囲の広いものである。

[金子卓治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android