コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イード 〈アラビア〉‘īd

デジタル大辞泉の解説

イード(〈アラビア〉‘īd)

祝祭。祝日

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

イード【‘īd】

イスラムの二大祭を指す。トルコ語ではバイラムbairamという。これらのうちイード・アルフィトル‘īd al‐fiṭr(断食明けの祭。トルコでは小祭ともいう)は,断食月のラマダーンに続くシャッワール月の1日から3日までイスラム世界全土において盛大に祝われる。イード・アルアドハー‘īd al‐aḍḥā(犠牲祭。トルコでは大祭ともいう)は,巡礼月のズー・アルヒッジャ月の10日から13日にかけて4日間続く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のイードの言及

【イスラム】より


[生活と文化]
 ムスリムの生活は,複数の暦をもとにして営まれた。イードと呼ばれるイスラムの二大祭(断食明けの祭と犠牲祭),あるいは預言者の生誕祭(マウリド)などはヒジュラ暦に従って催されたが,農事や地租の徴収は各地に固有な太陽暦によって行われた。たとえばエジプトではナイルが増水する8月末を年初とするコプト暦が使われ,またシリアでは秋を年初とするシリア暦が,イラクやイランでは春分(ノウルーズ)を年初とするペルシア暦が用いられた。…

【年中行事】より

…巡礼が無事に行われるかどうかは,信徒全体にかかわる問題だったのである。 断食と巡礼の行事に合わせ,イスラムの二大祭であるイード・アルフィトル(断食明けの祭り)とイード・アルアドハー(犠牲祭)が催される(イード)。犠牲祭では,メッカ巡礼者が10日の日に動物犠牲をほふるのに呼応して,全イスラム世界で羊がほふられ,食卓にのせられる。…

※「イード」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イードの関連キーワードアブドゥル・ラッザーク・サマルカンディーシェイクザイードグランドモスクエクレクチックファッションシェイクザイードモスクシャバーンカーライーカントリージャケットアルマンスールモスクイード・アルフィトルイード・アルアドハーオールドマスカットサイイド・サイードニコロ インチーザカントリー・ルックドニゴールツイードエジンバラツイードスコッチツイードポート・サイドセイド・サイドポート・サイドブリティッシュ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イードの関連情報