コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィリスタワー Willis Tower

デジタル大辞泉の解説

ウィリス‐タワー(Willis Tower)

米国イリノイ州、シカゴにある同国で最も高い超高層ビル。110階建て。高さ443メートル。旧称シアーズタワー。1973年、大型百貨店で知られるシアーズ本社ビルとして建設され、その当時は世界一の高さを誇った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィリスタワー
Willis Tower

アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴにある超高層ビル。2009年までシアーズタワーと呼ばれていた。世界有数のオフィスビルで,大手小売流通企業シアーズ・ローバックの本社ビルとして建設された。竣工は 1974年で,前年の 1973年にオフィス入居が開始された。110階建てで,放送用アンテナ設備を除いた高さは 442m。建築設計事務所スキッドモア・オーイングズ・アンド・メリル SOMが設計と建設を請け負い,ブルース・グレアムが設計者,ファズラー・カーンが構造技術者を務めた。外壁は黒いアルミニウム板とブロンズ色のガラスで覆われている。30~31階,48~49階,64~65階,106~108階に機械室があり,その階がルーバー鎧板)で覆われているため黒い帯状に見える。21世紀に入ってから 103階にある展望室が改装され,外壁から 1.3m外に張り出した,床を含めて 4面ガラス張りの展望台ザ・レッジが設けられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィリスタワーの関連キーワードペトロナスツインタワーアメリカ合衆国市俄古

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android