世界一

デジタル大辞泉プラスの解説

世界一

青森県で生産されるリンゴ。中生種。果実は350~800g、大きなものでは1kgを超える。香りがよく多汁で、食味良好。青森県りんご試験場(現在の県産業技術センターりんご研究所)が「デリシャス」と「ゴールデンデリシャス」を交配し育成した品種。1974年に発表。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世界一の関連情報