コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎧板 ガイハン

デジタル大辞泉の解説

がい‐はん【×鎧板】

弾丸が貫通するのを防ぐため、物の表面に張った鋼鉄または鉄などの板。

よろい‐いた〔よろひ‐〕【×鎧板】

羽板(はいた)2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よろいいた【鎧板】

建具などで、一定の傾斜をつけ、少しずつ間をあけて平行にとりつけた幅の狭い薄板。またそのように張ったもの。遮光・通風などのため窓や戸に用いる。がらり板。羽板。錏板しころいた

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鎧板の関連キーワードペリディニウムツノモ(角藻)ウィリスタワーゴニオラクスがらり板弾丸鎧戸錏板建具通風遮光平行鎧窓傾斜羽板

鎧板の関連情報