コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルキンス Wilkins

大辞林 第三版の解説

ウィルキンス【Wilkins】

〔John W.〕 (1614~1672) イギリスの哲学者・神学者。明晰な知に到達するために人工的な理想言語(普遍言語)を構築しようとした。
〔Maurice Hugh Frederick W.〕 (1916~2004) イギリスの生物物理学者。 DNA の X 線回折による構造決定に業績をあげ、それをもとにワトソンとクリックが DNA の分子模型を提出。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウィルキンスの関連キーワードスベルドラップ(Harald Ulrik Sverdrup)ジェームス・デューイ ワトソンプリーチャー・マンウィルキンス棚氷エルズワースノーチラス号

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィルキンスの関連情報