ウィンザー・メードンヘッド(英語表記)Windsor and Maidenhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンザー・メードンヘッド
Windsor and Maidenhead

イギリスイングランド南部の地区。単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地メードンヘッド。大部分が旧バークシャー県に属する地域で,一部バッキンガムシャー県から分離したテムズ川北部の地域も含む。1974年の自治体再編でバークシャー県の一地区となり,1998年に単一自治体となった。ロンドンの西約 40km,テムズ川が地区の北西の境界であり,北東で地区を二分している。ウィンザー城で有名なウィンザーのほか,メードンヘッド,イートンアスコットなど歴史や文化の香り高い町が多く,ロンドンから近いこともあって,訪れる人が多い。面積 197km2。人口 13万8500(2005推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android