ウィンストン・セーレム(英語表記)Winston‐Salem

  • WinstonSalem

世界大百科事典 第2版の解説

アメリカ合衆国ノース・カロライナ州中央部の工業都市。人口15万5000(1994)。ブルー・リッジ山脈東側のピードモント台地に位置する合衆国第一のタバコ工業都市。1766年にセーレムが建設され,1849年にフォーサイス郡の郡都としてウィンストンが建設され,1913年にこの二つの町が合併して現在の名称になった。タバコ工場はウィンストン側に多いが,市内には醸造業,衣服,家具,電気器具の工場もある。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android