ウィンチェスター・バイブル(英語表記)Winchester Bible

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンチェスター・バイブル
Winchester Bible

12世紀イギリスの写本装飾芸術を代表する大型の装飾写本(ウィンチェスター大聖堂図書館,約58cm×40cm)。司教ヘンリー・オブ・ブロアの指導のもとに当時の最も優れた挿絵画家を集め,1160~70年頃ウィンチェスターで制作が始められたとされる。威厳あるビザンチン美術と,表現に富んだ大陸,特にシトー派美術の影響を反映する。アメリカ合衆国ニューヨークのモルガン図書館蔵『ダビデ伝』の色彩豊かなページ断片は,元来この写本のためにつくられたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android