ウェザー・デリバティブ(読み)うぇざー・でりばてぃぶ

会計用語キーワード辞典の解説

ウェザー・デリバティブとは、冷夏弾頭大雨渇水といった自然現象に伴う企業の経営リスクを回避するもので、平均気温降雪量等の自然現象などにリンクしたデリバティブ取引です。損失補填性がないため、保険契約とは区別されることになります。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android