自然現象(読み)しぜんげんしょう

精選版 日本国語大辞典「自然現象」の解説

しぜん‐げんしょう ‥ゲンシャウ【自然現象】

〘名〙 人間意志や行為が及ばない自然法則によって起こると考えられることがら。
灰燼(1911‐12)〈森鴎外〉三「或る自然現象に対すると同じやうな、一種の興味を感ぜずにはゐられないので」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「自然現象」の解説

しぜん‐げんしょう〔‐ゲンシヤウ〕【自然現象】

自然界に見られる諸現象。
人間の意志や働きかけとは無関係に、自然の法則によって起こる事柄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android