ウェッツシュタイン(英語表記)Wetzstein, Johann Gottfried

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェッツシュタイン
Wetzstein, Johann Gottfried

[生]1815.2.19. エルスニッツ
[没]1905.1.18. ベルリン
ドイツの東洋学者。ダマスカス領事を経たのち,主としてベルリンに住んだ。旧約聖書の『雅歌』は,宗教的ないし諷喩的な意味にではなく,逐語的に恋歌として解釈すべきであると主張した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android